sub_title_teppo.jpg

 

 

炭火で丹念に焼きあげる―。

五店の多様な店づくり、味づくり。

 

旨い焼とりに欠かせないのが、炭。炭火で炙ることで旨みを逃がさず、やわらかく焼きあげる。

その炭を操るのは職人の腕。

 

焼き手の技術と感性が物を言う、奥の深い職人仕事である。

 

「鉄砲」は五店ある。スタッフの個性や工夫が焼とりや一品料理などに活かされ、五店それぞれの味を生んできた。久留米人らしい、肩肘張らないもてなしにも心温まる。

 

teppo054.jpg

teppo043.jpg

teppo006.jpg

teppo036.jpg

teppo044.jpg