2013年3月アーカイブ

本店 Facebook

 

焼とり鉄砲では、キリンビールをつかっていますが、キリンマークのデザインに隠された秘密を知っていますか? 
キリンビールに不思議な獣がデザインされていることは、キリンビールを一度でも飲んだことがある方なら知っていると思います。
これは会社の名前にもなっている「麒麟」(きりん)です。
知っている方もいると思いますが、この麒麟マークのデザインいろいろ秘密があるようです。
麒麟は中国の神話に登場する伝説の聖獣らしく。
「麒麟」のマークが非常に印象的ですが、なぜ麒麟をラベルに使ったのでしょうか?
※引用⇩
三菱財閥各社の要職を歴任した荘田平五郎氏による提案です。
西洋のビールは狼や猫など動物を描いたラベルが多かったことから、荘田氏が「東洋の霊獣である麒麟を商標にしよう」と提案したようです。
このマークは1888年のキリンビール(現キリンラガービール)発売時からです。このマークをデザインしたのは実際に誰かは分かっていません。漆工芸家の六角紫水や、版画家・洋画家の山本鼎など諸説ありますが、いずれも確固たる根拠がない状況です。
もはや有名になってしまった話ですが、この麒麟の図案には「キ」、「リ」、「ン」の文字が隠されています。
マークには「キ」「リ」「ン」の文字が隠されていますが、それは、デザインされた当初からではなく、偽造防止説やデザイナーの遊び心説などがあるのですが、残念ながらこちらも詳しくは判明していません。
ただ、過去のラベルを調べていきますと、1933年のラベルには既に隠し文字が入っていたようです。
また、実は「キ」「リ」「ン」の隠し文字の位置は時代ごとに異なっているそうです。
少なくとも80年ぐらいは隠し文字があったということですね。麒麟のラベルマークは現在までに何度ぐらいデザインが変更されているのでしょうか? 
細かな変更を含めますと二桁以上の回数になります。
ですが、大きなデザイン変更は1889年の変更以来、基本的には変わっていません。
ただし、戦時中の商標廃止時(1943年)や、商標復活時の物資不足による単色刷り(1949年)の例外はございます。
戦時中は「麒麟」も苦労したんですね。
現在でも続く1889年のラベルデザインを提案したのが、長崎の観光地『グラバー邸』に名を残す商人T・B・グラバーでした。
歴史上の人物が提案者みたいですね。
もしグラバー氏がいなければ(あるいは提案しなければ)ラベルのデザインは大きく変わっていたのではないでしょうか。
焼とり鉄砲では、
キリン
一番搾り、クラッシックラガー
がございますのでご確認を。
電話番号:0942-32-0338

 

 

本店 Facebook

全国の個性的な焼き鳥が、たった一か所で楽しめる。
焼き鳥好きには、夢のような空間がオープンしましたよ。
しかも、大手町駅直結!帰り道の心配も問題なし!2013年3月22日東京サンケイビル「メトロスクエア」内に、日本初の ご当地やきとりエンターテインメント施設「全や連総本店東京」が オープンしました。
早速、東京にいって、楽しんで来ましたので、今日はそのレポートをします。
空間⇨東京メトロ直結です。雨の心配しなくてよい!
2階分の吹き抜け空間なので、B2Fフロアーと言う事は一切感じさせません。天井は高く開放感がありました。
センター部分は、フードコート的な気軽な感じのテーブル席。
そして、そこを取り囲むように個室が並ぶ。 (この個室1つ1つが出店店舗を模しています)
入り口付近には、立ち飲みスペースなどもあったり、どんな仲間とどんな風に来るかで席も選べます。ちょっといっぱいって方は立飲みスペースで問題なしですね。
ご当地という物も強く意識している様で、ちょっとした地域情報までありましたね。
テーマパーク的な面白さもありつつ、オフィス帰りの憩いの場として十分な高級感もありここで打ち上げとか、歓送迎会などをやったら、気楽に盛り上がれそうですよね。
そして、気になるメニューたち。集まった7店舗はかなり本気のセレクションです。
『各地のやきとりタウンを代表する1串を1皿に盛りつけた「7大やきとり食べ比べセット」(7本)や
7種類の各ご当地地酒からお好きな3種類が選べる「ご当地日本酒飲み比べ3種」など、 やきとりタウン同士の食べ比べ・飲み比べが思う存分に楽しめる“テイスティングメニュー”もありました。
私も、まず『食べ比べセット』から。メニューに書いてある説明を見ながらパクリ♪
軽く全体像をつかんだ後は、気に入った地域をピンポイント攻撃ってのがオススメです。一回のご来店ではすべては食べられませんからね。
自分の働いている店、鉄砲のメニューは全て食べましたが、九州久留米の鉄砲の味でした。そのまま東京に運べてましたね。東京で九州、久留米の焼鳥を楽しんて欲しいです。
そして、焼き鳥と言ったら=ビール。ここでは、サーバーを背負った方が注ぎに来てくれますし、普通にオーダーする方法がありました。
もちろん焼き鳥以外のご当地メニューも結構豊富。
酢もつ、もつ煮込。
〆ご飯も、美唄「石炭やきそば」や、今治「焼き豚玉子丼」などの、ご当地グルメも大充実。
ドリンクや最後のデザート(アイス)まで、
一切手抜きなくセレクトされているので、ぜひ隅から隅まで、メニュー表を熟読しましょう。
東京は、全国から人の集まるエリア、
こういうお店で故郷自慢しながら、また、出身地以外の味を楽しんだり、話題尽きないお店でした。
各線大手町駅直結の東京サンケイビル B2 階。
営業時間は、平日は17:00~23:00、土日祝は12:00~22:00。

本店 Facebook

実は…
今日はスタッフが東京へ行きOpenのお店に行ってます。
今、届いた写真です‼
社長と……★

 

本店 Facebook

 

春キャベツの時期ですね。葉の巻き方がゆるく、水分を多く含んでやわらかく。おいしいですよ。
Qそもそも、頼みもしないのにでキャベツが出てくる理由って・・・・?
焼鳥屋に入り案内され席に着くと、すっと出てくるキャベツをのせた大皿。キャベツなど頼んでいないのに、なぜなん ... だ?と思う方…。これは元々福岡の文化なんです。
福岡を代表する食といえば、ラーメンにもつ鍋、そして焼鳥ですよね。この焼鳥が他の地域のものと違い、豚肉や魚介類、野 菜など、鶏肉以外のメニューが豊富にそろっている。さらに決定的に違うのは前菜感覚で出される「酢ベースのたれがかかったザク切りのキャベツ」です。 
初めて福岡の焼鳥屋を訪れた人はこれに驚くのだ。
これは刺身のツマか洋食に添えられているパセリみたいなものかと早合点しそうになるが、実は違うのだ。 肉と野菜を食べるバランスがとれるため、栄養の偏りも防げる。
福岡ではあたりまえのキャベツ、単なるキャベツ、ちゃんと理由があり。タレもこだわってるんですよ。
このキャベツのタレでお店を評価する人もいるとかいないとか?
鉄砲のキャベツのタレはおいしいとお客様によく言われます。
鉄砲ではこの最初に出てくるキャベツは勿論無料です。
お客様のご来店お待ちしております。

 

 

花畑店 Facebook

 

image.jpg☆のぐポン☆

☆ゆいチャン☆

☆みずきチャン☆

お疲れ様でした(^_^)ゞ

 

 

 


花畑店スタッフの送別会♪

笑いあり涙ありの楽しい時間でした☆
協力して下さった納富さん・お店のスタッフの方本当に、ありがとうございましたm(_ _)m
相変わらず花畑のスタッフの盛り上がり方はハンパないですヾ(≧∇≦)
しかもレベルが上がって来てる…(笑)
卒業していくスタッフの
『鉄砲でバイト出来て良かったです』
の言葉には毎回泣かされます(T^T)

 

 

 

花畑店 Facebook

 

約2年間お疲れ様でした♪
いつも笑顔と元気を、くれる花畑にとって大事な存在のスタッフの卒業(T^T)
今から社会人大変な事沢山あると思うけど、みんな応援してます(○´∀`○)
鉄砲卒業しても仲間だから、いつでも遊び来て下さい☆

 

 

本店 Facebook

 

本日、馬レバー刺、あります。
新鮮なレバ刺いかがでしょうか?
ご来店お待ちしております。
焼とり鉄砲本店
0942-32-0338

 

 

本店 Facebook

 

久留米ではこんなイベントが開催されます。
日中食の祭典:合作メニューで交流 B級グルメ×高級中華--久留米で16、17日 /福岡
毎日新聞 3月5日 17時19分配信
久留米の“B級グルメ”と中華料理を味わう文化交流イベント「日中食の祭典」が16、17両日の午前10時~午後4時、久留米市東町の東町公園で開かれる。当初は昨年11月開催予定だったが、尖閣諸島問題を巡る日中関係に配慮し、延期されていた。出展者らは「自慢料理を通した草の根交流で、両国間の理解を深めたい」と張り切っており、日中の料理人が創作した“夢のコラボメニュー”も登場する。
市や商工会議所などでつくるB級グルメの聖地(まち)久留米実行委と県・江蘇省友好提携20周年記念事業実行委が、麺やスープなどの共通する食文化を見直そうと共催する。
昨年8月、久留米市から、焼きとり、ラーメン、うどんの職人らが訪中。江蘇省南京市の高級ホテルの料理人と知恵と技を出し合い、コラボメニュー4種を作り上げていた。
「南京双門楼とんこつ担担麺」(500円)と名付けたメニューは、ラーメンをベースにひき肉などで仕立てた特製の中華餡(あん)をかけた逸品で、相性は抜群という。
イベント当日は、中国から一流の料理人ら5人を招き、本場のチャーハンや刀削麺(トウショウメン)、小籠包(ショウロンポウ)なども楽しめる。もちろん、ご当地の久留米焼きとり、ラーメン、うどん、ちゃんぽんの露店も。価格は200~500円。
問い合わせは、久留米観光コンベンション国際交流協会0942・31・1717。【松尾雅也】
〔筑後版〕
3月5日朝刊
関連記事

 

 

日の出町店 Facebook

 

笠くん、4年間お疲れさまでした!
アルバイト最後の日みんな集まってくれました(^o^)
京都にいってもがんばって!
みんなからプレゼントのネクタイ大事に使って仕事頑張るんだよ!
4年間お疲れさま(^^)/

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。